EU-Create

メニュー

テーマ:

EU-Create > ニュース

ニュース

中小企業デジタル化応援隊IT専門家に登録されました

2020-10-09 13:52:57

この度、中小企業庁と中小企業基盤整備機構の「中小企業デジタル化応援隊事業」に、IT専門家として審査通過と登録に伴いまして、IT導入に向けた支援を開始いたします。

デジタル化応援隊事業概要(公式ホームページより)

全国の中小企業・小規模事業者のさまざまな経営課題を解決する一助として、デジタル化・IT活用の専門的なサポートを充実させるため、フリーランスや兼業・副業人材等を含めたIT専門家を「中小企業デジタル化応援隊」として選定し、その活動を支援する取り組みです。

要件を満たす支援提供を行ったIT専門家に対して、最大3,500円/時間(税込)の謝金が事務局から支払われるため
中小企業は通常の時間単価から上記金額( 最大3,500円/時間(税込) )を差し引いた金額でデジタル化推進のための支援を受けることができます。

※ IT専門家の時間単価は、中小企業とIT専門家の契約により決定されます。

※ 中小企業の実費負担が最低500円/時間(税込)以上あることが謝金支払の要件になっています。

対象となる業務例 ※

※幅広いデジタル化関連のコンサルティングが対象​

※デジタル関連コンサルティング等をはじめとした準委任契約に基づく支援が対象
(コンテンツ制作やデザイン等の請負契約については、本事業の対象外)

受付期間

2020年9月1日(火)〜2021年1月31日(日)
(支援事業実施期間 2020年9月1日(火)〜2021年2月28日(日))


※本事業への登録は2020年9月1日から可能です。
なお本事業のIT専門家による支援案件完了の期限が2021年2月28日までとなっておりますので、
それまでにIT専門家登録〜中小企業との契約締結・支援活動完了を行っていただく必要がございます。

利用するためには?

公式サイトより事業主様の事業者登録が必要です。
1週間程度の審査を経て利用できるようになります。
また、登録に費用はかかりませんので、この機会に是非ご登録をおすすめします。

当方では、幅広いジャンルのお仕事のサポートができますので、ぜひこの機会にお問い合わせください。

中小企業デジタル化応援隊事業については
https://digitalization-support.jp/
をご確認ください。

何卒よろしくお願いいたします。