EU-Create

EU-Create > コーディングルール > PHP

PHP

ファイルの保存形式

UTF-8でBOMなし(UTF-8N)。
改行コードはLinux標準(LF)。
別途指定されている場合は、それに準ずる。

命名規則

変数、関数、クラスはローワーキャメルケースを基本に記述する。
英単語で記述する。その場合は、アメリカ英語を基本とする。
ただし、単語が和製英語で英訳できない場合や、単語そのものが英訳できない場合は、ヘボン式のローマ字(パスポート用を基準)につける。

Camel記法

  1. 最初の単語のみ小文字で始め,以降の単語は先頭 文字を大文字で記述する、ローワーキャメルケース。
    例)thisIsAnExample
  2. 各単語の先頭文字は大文字で記述する、アッパーキャメルケース。
    例)ThisIsAnExample

ハイフン区切り

  1. 各単語をハイフンで区切り、単語を小文字で記述する。
    例)this-is-an-example

なお、別途指定されている場合は、それに準ずる。

タグ

開始タグと終了タグ

開始タグは「<?php」、終了タグは「?>」
なお、PHPのみの場合は、終了タグ「?>」は付けない

他のファイルの読み込み

読み込めない場合に、エラーで止めたい場合はrequire()を、止めない場合はinclude()で読み込む。
優先順位は以下のとおり。

  1. include_once()
  2. require_once()
  3. include()
  4. require()

読み込み時は、以下のように指定する。

// 読み込むファイルが同じフォルダ内の場合
include_once(dirname(__FILE__) . "/file.php");
// 読み込むファイルが1階層上にある場合
include_once(dirname(__FILE__) . "/../file.php");

if, elseif, else

ifの後ろにスペースを記述する。
elseif、elseの前後にスペースを記述する。
開きカッコ「{」、閉じカッコ「}」は、if、elseif、elseと同じ行に記述する。
最後の閉じカッコは本文の最後の次の行に記述する。
「else if」は「if|elseif」ブロックのコロン構文と互換性が無いため、条件式では「elseif」を使用する。

if (条件式) {
  処理内容;
} elseif (条件式) {
  処理内容;
} else {
  処理内容;
}